・「中学生なんて、まだ脱毛するのは早い!」
・「早めに脱毛させておきたい」

一昔前であれば、「中学生が脱毛なんて…」という意見が圧倒的だったのですが、今は「早めに…」という意見が多くなっているのが事実です。

と言うのも、何らかの形でムダ毛処理をしている中学生がとても多く、処理に失敗して肌トラブルやけがをしてしまったという例が多くなっているからです。

でも親御さんからしてみれば「中学生が脱毛しても大丈夫なの?」と気になりますよね。

ここでは、そのように気になっている中学生の脱毛事情について迫ってみたいと思います。

中学生は脱毛サロンに通える?通っている人はいるの?

脱毛サロンに通いたいんだけど…

この記事を読んでいる親御さんは、すでに中学生の娘さんからこのように相談されたことがあるのではないでしょうか。

大手の脱毛サロンが調べた調査結果によりますと、「脱毛したい」と相談された割合は3割程度に上っており、現在も増えているようです。

でも脱毛サロンに通ってもいいのかどうか気になるのではないでしょうか。

中学生は脱毛サロンに通える?

多くの脱毛サロンでは、中学生への脱毛にも積極的に取り組んでいます。

脱毛は大人にならないとできないと考える方は多いのですが、脱毛サロンでは安全な脱毛方法取り組んでいますので、中学生でも可能となっているのです。

そもそも発毛のシステムは、中学生でも大人でも変わるものではなく、どんな年代でも同じように脱毛に取り組むことができるのです。

しかも中学生になってくると、毛が濃いことによって身体的なコンプレックスを抱えてしまったり、他人に指摘されて悩んでしまったりすることが少なくありません。

悩みを解消しようと自身でカミソリなどで処理しようとして、肌トラブルを起こしたり、肌を傷つけてしまったりすることが増えていますので、脱毛に取り組むことが安全なのです。

悩みの解消にもつながりますので、中学生が脱毛に取り組むケースが増えているのです。

中学生で脱毛サロンに通っている人はいるの?

中学生で脱毛サロンに通っている割合は、大手の脱毛サロンの調査によりますと、1割程度に上っており、どんどん増えているようです。

ただ、中学生の思いとしては、「脱毛サロンに通って脱毛に取り組みたい」と考えることが多くなっていることが分かっています。

大手脱毛サロンの調査によりますと、「脱毛したい」と考えている中学生は半数に上ることが分かっています。

中学生の娘さんから、「脱毛したい」という相談を受けたことがあるというお母さんは、約2割程度あることから脱毛に対する関心の高さを感じることができます。

中学生で脱毛サロンに通う母親の考えは?

中学生の脱毛サロンでの脱毛についてお母さんの考えで多いものは、「必要ないでしょ」「まだ早いでしょ」というもの。

ある程度、容認しているお母さんからも「自分で稼げるようになればいい」とするものや「高校生や大学生になればOK」というものなどが多くなっています。

ただその反面で、すぐにでも通っていいというお母さんが多いことも分かっています。

特に自分自身も中学時代にムダ毛のコンプレックスを持っていた場合には、「早く脱毛したほうがいい」と考えるようです。

またカミソリで自己処理していると、肌が黒ずんだり、肌を痛めたり、傷つけたりしてしまうので、そのような肌トラブルが起きる前に脱毛したほうがいいという意見も少なくありません。

それぞれのご家庭での考え方はあるものの、脱毛を容認するお母さんが増えているのが実情だと言えるでしょう。

中学生におすすめの脱毛の方法は?

中学生でムダ毛の処理をしている割合は約半数、高校生になるとほとんどの女性が何らかのムダ毛処理に取り組んでいることが分かっています。

圧倒的に多いムダ毛処理の方法は、手軽で安価でできることからカミソリによるもの。

ただしこれは肌に対するリスクもあることから、あまりおすすめの方法であるとは言えません。

中学生におすすめの脱毛の方法は?

中学生のムダ毛処理の方法を調べてみると、

  • カミソリ
  • 電気シェーバー
  • 除毛クリーム
  • 家庭用脱毛器
  • 脱毛サロンなどの利用

などとなっています。

まず最初に行っている方法は、やはり身近に手に入れることができるカミソリとなっています。

しかしこまめにお手入れをしないとすぐに目立つようになってしまいますし、肌が黒ずんだり、傷つけたりといったトラブルを起こしてしまうリスクがあります。

電気シェーバーを利用する中学生も多いですが、それほど深く剃れないといったことから、別の方法に取り組むことが多くなっています。

メモそこで多くの中学生は安価で手に入る除毛クリームを利用することになります。

いったん除毛してしまうと10日ほどはツルツルの状態を保つことができますので、カミソリや電気シェーバーよりも満足度は高くなります。

ただやはり一定の頻度で取り組む必要があることと、場合によってはアレルギーを起こしてしまうこともあり、この方法も諦めてしまうことが少なくありません。

家庭用脱毛器は、そんな悩みを解決させるものになりますが、購入に5万円から8万円程度が必要になることと、脱毛部位によっては自分だけでできないというデメリットがあります。

そのような経緯を経て、脱毛サロンを選ぶという中学生が増えているのが現状なのです。

中学生におすすめの脱毛サロンは?

脱毛には「脱毛サロン」と「医療脱毛クリニック」に分けることができますが、医療脱毛クリニックは高額になること、肌に対するリスクがあること、痛みが強いなどの理由から、中学生の場合には脱毛サロンが選ばれることが多いようです。

中学生におすすめな脱毛サロンは『ストラッシュ』です。

メモ中学生でも脱毛ができるサロンはほかにも多いのですが、ストラッシュでは「SHR脱毛」と呼ばれる脱毛方法が人気となっているのです。

なぜ人気になっているかというと、SHR脱毛は弱い光を連続照射し、肌に対する負担が少ないと言われているからです。

SHR脱毛は毛根を包み込んでいる毛包と呼ばれる部位に熱を与えていく方法で、毛根のバルジ領域にダメージが蓄積して脱毛が進んでいきます。

熱照射は弱いものですが、伝族照射することから脱毛の満足度は高くなっています。

いま生えている毛を脱毛していくのではなく、これから生えてこようとする毛根にダメージを与えているのですから、「そういえばムダ毛が生えてこない!」という状況になるのです。

中学生でも脱毛は必要なの?

中学生でも脱毛は必要なの?

それは悩みを相談されるお母さんからすれば、とても悩んでしまうことではないでしょうか。

中学生が脱毛しておくメリット・デメリットについてご紹介し、中学生の脱毛事情についてもお伝えしていきましょう。

中学生が脱毛しておくメリット・デメリット

中学生が脱毛しておくメリット

  • コンプレックスを克服することができる
  • 周りの友人たちと同じようにムダ毛を処理した状態にしておける

中学生が脱毛しておくデメリット

  • 時間とお金が必要
  • 親権者の同意が必要

メリットとデメリットにはこのようなものが挙げられます。

このツイートにもみられるように、中学生で脱毛サロンに通う選択肢はすでに存在しています。

ムダ毛自体はコンプレックスになるものですし、ムダ毛があることによって陰口やいじめの対象になってしまうこともあります。

このようなツイートをご紹介しましょう。

現実問題として、このようなことが多くなっていることが事実なのです。

中学生でムダ毛処理をしている割合はどれくらい?

大手脱毛サロンの意識調査結果をみてみると、中学生でムダ毛処理をしている割合は3学年の平均で約半数強となっていることが分かります。

ただし、中学1年生と3年生でもその意識は変わってくると考えられ、より年齢を重ねていくごとにその割合は増えていくことが予想できます。

脱毛サロンに通っている中学生は1割程度と多くはありませんが、その割合が増えていることは、ムダ毛処理の事情を考えると当然の結果であると言えます。

恐らく今後は、小学生でも脱毛に通いたいという意見が増えてくるのではないでしょうか。

中学生でムダ毛処理をしている部位は?

中学生でムダ毛処理をしている部位で多いものは「脇」「足」「腕」となっています。

特に制服着用時や、体育の時間の運動着を着用しているときなどに、ムダ毛がめだってしまう部位なので、こまめにカミソリなどでお手入れをしていることが分かります。

また陰部についてもムダ毛処理をしている中学生が多くなっています。

蒸れることによってニオイが気になり、生理中にも気になってしまう部位ですので、その理由は理解できるのではないでしょうか。

ただ中学生がカミソリで陰部のムダ毛処理をしているという事実は、やはり肌トラブルのリスクが高いこともあるので、できるだけ避けた方がいいと言えるのではないでしょうか。

中学生に多いムダ毛処理の方法は?

  • カミソリ
  • 電気シェーバー
  • 毛抜き
  • 除毛クリーム
  • 脱毛ワックス
  • 家庭用脱毛器
  • 脱毛サロンなどの利用

中学生のムダ毛処理でもっとも多い方法は、「カミソリ」です。

ドラッグストアやコンビニなどでも自身のお小遣いで手軽に購入できますから、年ごろになるとお手入れをする機会が多くなります。

ただやはり肌に対する負担が大きく、傷つけてしまうようなこともありますから注意が必要だと言えます。

カミソリやシェーバーだと遅くとも2~3日に一度は処理が必要になり、回数を重ねると黒ずんでくるといったデメリットもあるために、おすすめできない方法になります。

毛抜きを使う中学生も多いのですが、毛根から出血してしまうこともあり、そこからばい菌が入って炎症を起こしてしまうことがあるために注意が必要です。

除毛クリームや脱毛ワックスは一度取り組めば10日ほどはツルツルを維持することができるので人気はあるのですが、肌に対するダメージが大きく、敏感肌の中学生であれば使用することができません。

家庭用脱毛器を購入して取り組む中学生も増えています。

自分が取り組みたいタイミングで脱毛ができるメリットはありますが、なかなか効果が表れない点と自分ではできない部位がある点についてデメリットであると言えます。

そのようなことを経て、脱毛サロンでの脱毛に取り組む中学生が増えていることは理解できるのではないでしょうか。

増えている!中学生の娘と脱毛に通う母親~実際の声は?

中学生の娘を脱毛に通わせているというだけではなく、母親も一緒に脱毛に取り組んでいるという親子が多くなっています。

一人で通わせることが心配であったり、親子での契約で割引になることをすすめられて一緒に取り組むことがあるようです。

脱毛に取り組んでいる中学生を調べてみると、母親も一緒に通っているという割合が多いことが分かっています。

思春期を迎えている娘との会話の機会が増えたり、親子でキレイなお肌を目指すことによって親子関係がさらに深まったりといったメリットも多いようです。

娘の悩みを共有することもできますから、母親としても安心ではないでしょうか。

このように一緒に取り組むことは、これからも増えていくことが予想できますね。

まとめ

中学生脱毛をまとめると

「中学生だから、まだ脱毛するのは早い!」

という意見は、少しずつ少なくなっていることが分かりました。

むしろ、

「中学生なんて、まだ脱毛するのは早い!」

「早めに脱毛させておきたい」

と考えている母親は多く、むしろ「わたしも一緒に行きたい」と考えて、親子で脱毛に取り組む姿も多くなっているのです。

安心して脱毛に取り組みたいのであれば、肌に負担の少ない脱毛サロンがおすすめです。

脱毛サロンのストラッシュは、肌へのダメージが少ないSHR脱毛を採用しており、多くの中学生が注目しています。

ぜひ無料カウンセリングに親子で伺ってみて、脱毛に取り組んでみてくださいね。

脱毛に関する人気記事一覧

白髪は脱毛できない?白髪脱毛の方法はどれがいい?クリニック・サロン選びの方法をご紹介

医療脱毛で顔・vio含む全身脱毛の安い医療脱毛クリニックは?料金を徹底比較

体毛を薄くする方法ってどれがいい?効果的なムダ毛の処理方法はこれ!

ジェントルマックスプロの特徴を徹底解説!利用できる医療脱毛クリニックはどこ?

全身脱毛にかかる費用は?人気の脱毛クリニック・サロンそれぞれ5社から相場を解説!

脱毛サロンの選び方は自分のニーズに合うかが重要!確認必須の比較ポイントを解説

医療脱毛をキャンペーンで安く受けたい!おすすめの医療脱毛クリニック7選

\ シェアしてください /

投稿日:

Copyright© 中学生は脱毛サロンに通える?通っている人はいるの?おすすめの脱毛の方法は? , 2020 All Rights Reserved.